【手帳】ほぼ日手帳の月間カレンダーにピッタリのポストイットを見つけました【スケジュール】

schedule_planner 文房具
この記事は約3分で読めます。

見つけてしまいました。
「ほぼ日手帳」と「ポストイット」という最強の組み合わせを…

2021年の手帳は「ほぼ日手帳(オリジナル)に決めました」

はい。
今年は予約開始のタイミングで速攻オンライン予約して購入しました。
まだざっくりとした予定しか書いていないのですが、いつも手元においてちょこちょこ眺めています。
ほぼ日手帳はページをパラパラと眺めるだけでも楽しいですね。
2021年はほぼ日手帳をしっかり使っていきます!

ほぼ日手帳2021
持つ人それぞれが自由に使えるLIFEのBOOK「ほぼ日手帳(ほぼにちてちょう)」の公式サイトです。手帳、ひきだしポーチ、文具などを販売しているほか、さまざまな読みもの記事を日々更新しています。

毎年いろいろな手帳を買ってきたのですが、なかなかしっくり来るものがありませんでした。
今まで使ってきた手帳をぼんやり思い出していると、飽き性な私が唯一使い続けることができたのがほぼ日手帳だったのです。

月間スケジュールをスケジュールする

手帳でいつも見るページがカレンダー1ヶ月分の月間ページでした。
早速、購入した手帳に記念日や誕生日などの日にちの変更がないものを書いているのですが、
来年のスケジュールを記入しておいても変わる可能性が出てきます。
今のうちに予定を書いておこうかどうしようか悩んでおりました。

そんな折、読書の時にいつも使っているポストイット(スリム見出しミニ)が目に入り、恐る恐る月間ページ1日分のマス目に貼ってみたのです。

ピッタリ!これは使える!と確信しました。

ポストイットスリム見出しミニ

このポストイットですね。
これがかなり優秀で、読書の時に気に入ったページに惜しみなく貼りまくれるのでおすすめです。

そんなポストイットをほぼ日手帳(オリジナル)の月間ページに貼ってみると…

ほぼ日月間ページ1

どうです!これはなかなかのピッタリさでしょう。

ほぼ日月間ページ2

ポストイットが4色あるので、黒いボールペンだけでも色分けされたカレンダーページになり大変見やすいのです。
何より、スケジュールが変わってもサッとポストイットを張り替えるだけでOK!
来年の予定を貼りまくれます!そんなに予定は無いけど!

そこまであとじゃないあとがき

やっぱり月間ページを見るのは楽しいですね。私はいつもスカスカでしたけど。
2021年はギッシリになる予感がしているのです。

今まで月間ページには色々試行錯誤してきました。

  • スタンプでアイコン的にペタペタする
  • 手帳用のシールを買ってきてペタペタする
  • マスキングテープをペタペタする
  • 潔く鉛筆で書き込む

ペタペタが多いですが、可愛い物が好きなので仕方ない!手帳くらいは女子力高めのおっさんです。

これからはシンプルにポストイットと黒ボールペンで予定をスマートに書いていきます。
そしてこれからも手帳のベストな使い方を模索していくことでしょう。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました