ブログの原稿を書き溜める最高のメモツールは「Simplenote」で決まりなのか?

blog tool 効率
この記事は約5分で読めます。

ブログ記事を書く時に、直接WordPressの投稿画面に入力している方、Wordで書いている方、
使い慣れたテキストエディタで効率よく書いていたり、オンラインサービスのメモを使っている、
アウトライナーでざっくり書いている。。などなど、いろいろな書き方があると思います。

かく言う私も、ブログのネタはiPhoneのメモアプリを使い、チェックリストを付けて保存しています。
そして記事を書く段階では「Sublime Text」でさっくり書いています。
使い慣れたエディタだと、一括置換や検索・行の移動が簡単にできて良いのですが、iPhoneで編集したい時や他のデバイスで見るとなると少し手間がかかります。

現在、ブログの記事数はまだまだですが、形から入る私にとってブログの記事を書くツールにはこだわりたいもの。
いろいろ検討してきたツールのメリット・デメリット、そして、今は何に落ち着いたのか書いていきます。
※すべて私の主観であり個人の感想です。

はじめに 私のパソコン環境について

職業柄というのもあるのでしょうが、WindowsとMacには特にこだわり無く両方使っています。
Windowsはゲーム機、Macはトラックパッドぐらいのイメージで使っていて、キーボードがUSであればどっちでも仕事はできます。
スマートフォンも毎日androidとiPhoneを携帯して、パソコンもMacとWindowsを毎日触っています。
現在よく使うものとしては…

  • iPhone SE2
  • ZenFone 5
  • iPad Pro + Magic Keyboard
  • Windows 10(ゲーミングPC)
  • iMac / MacBook Air

こだわりが無い分、使うアプリも全てのデバイスに対応しているとかなりポイント高めです。

美しく、集中できる執筆環境を提供してくれる「Ulysses」

メリット

  • とにかく美しい
  • チョウチョ?がかわいい
  • アイコンの色使いが好ましい
  • シートをフォルダで管理できる
  • 直接WordPressに投稿できる
  • Markdownが使える

デメリット

  • appleのデバイスでしか使えない
  • サブスクリプション(無料では閲覧しかできない)

アイコンが可愛くて、このアプリを起動すると記事を書く気力がグッと上がるのですが、
Appleのデバイスでしか使えないのが悲しいところです。
ブラウザ版でも良いので出してほしいと思う今日この頃…

Ulysses - The Ultimate Writing App for Mac, iPad and iPhone
A pleasant, focused writing experience combined with effective document management, fast syncing and flexible export make Ulysses the first choice for writers o...

「Scrapbox」でネタの収集から記事作成まで

メリット

  • 共有できる
  • 個人利用であれば無料で使える
  • ページはプロジェクト単位でのまとまり
  • 別のページへのリンクを設定できる
  • ネタ帳として使うにはかなり良い

デメリット

  • プロジェクトでのまとまりのため、記事が増えると煩雑になってくる
  • タグ機能!タグ機能が欲しい!
  • 一覧ではボード表示のため、ページが増えるとちょっと見にくい(1つのページにリンク一覧を作れば良いのだが、少し面倒)

以前はネタ集めから記事の作成までしていましたが、現在はJSのライブラリまとめとして使っています。
アイディアやネタをざっくり保存しておいて、溜まったページをぼんやり眺めているといろいろ妄想できたり閃きがあって楽しいです。

Scrapbox - A knowledge base built for infinite ideas
Add notes, code, and research lightning-fast. Everything fits into a web of ideas that's easy to use at every scale. Try it solo or with a group for public and ...

思考を整理しながら記事を書くことが出来るアウトライナー

メリット

  • 起動が早く、サクサク動く(workflowy)
  • トピックごとに深堀りするのに向いている気がする
  • じっくりと書くこともでき、サッと大まかな書き方もできる
  • グループ化

デメリット

  • 無料だと制限アリ(workflowy)
  • 深堀りしすぎる
  • 長文を一つのまとまりに書くと見づらくなる(調整は可能と思います)

私は議事録で使ったりすることが多いです。
1つのテーマを決めて、それにどんどんトピックを増やしていって深堀りしていくのが楽しいです。
その行為は知的生産として非常に有益な活動になっている実感があります。
有料ですが「Roam Research」の『GRAPH OVERVIEW』を見るのが大好きです。

A simpler way to organize your work - WorkFlowy
If you have a crazy job or an ambitious project, we will be your trusty sidekick. WorkFlowy is a simpler way to stay organized.
Home - Dynalist
Dynalist lets you organize your ideas and tasks in simple lists. It's powerful, yet easy to use. Try the live demo now, no need to sign up.
Roam Research – A note taking tool for networked thought.
As easy to use as a word document or bulleted list, and as powerful for finding, collecting, and connecting related ideas as a graph database. Collaborate with ...

ブログ記事を書き溜めるツールとして本命となるのか?「Simplenote」

メリット

  • 日常のメモから記事の作成まで、無料でここまで使えていいんですか?
  • タグでの分類に慣れるとかなり使いやすい
  • Historyで以前の変更を確認できる
  • Mac / Win / iOS / android / Linux対応のアプリがある
  • とてもシンプルだけど高性能
  • メモの共有まで出来る
  • Markdownが使える

デメリット

  • メモの分類がタグ形式なので、フォルダ形式に慣れている人は最初焦る
  • メモが増えすぎた場合は困りそうという一抹の不安はある

やはり「Simplenote」が強いですね。
ほぼ全てのデバイスに対応というのがポイント高いです。
次にグッと来るアプリが登場するまで、しばらくはSimplenoteを使ってみたいと思います。

Simplenote
The simplest way to keep notes. Light, clean, and free. Simplenote is now available for iOS, Android, Mac, and the web.

他にもGoogleドキュメントやWordがありますが、他のアプリが強すぎて今回の選考には入りませんでした。
Microsoft Wordはブログ記事の投稿前に「校閲」のためだけに使うことがあります。

あの赤い波線のところを修正するのもまた一興です。

ブログの記事作成環境を真剣に考えるのはとても楽しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました