【WordPress】投稿記事やカテゴリをドラッグ&ドロップで並び替えIntuitive Custom Post Order【プラグイン】

WordPress
この記事は約2分で読めます。

WordPressの記事を書いていて、「順番を入れ替えたい」と思うことがままあります。
通常の投稿では一覧画面で日付に合わせて並び順が決まっており、並び順を変更しようと思うと「日付」の変更をして並び替える必要があります。

カテゴリではアルファベット・五十音順となっていますね。
特に目立たせたいカテゴリを上部に表示させようと思うとちょっと面倒になります。

そういったWordPressの並び替えの悩みを簡単に解決することができるのが「Intuitive Custom Post Order」です。

Intuitive Custom Post Order
Intuitively, order items( Posts, Pages, Custom Post Types, Custom Taxonomies, Sites ) using a drag and drop sortable JavaScript.

Intuitive Custom Post Orderのインストールと設定

プラグインの新規追加画面からキーワード「Intuitive Custom Post Order」で検索すると左上に表示されると思いますので、こちらを「今すぐインストール」します。

wp-intuitive-custom-post-order01

「有効化」した後、「設定」から「並び替え設定」へ進みます。

※こちらのプラグインは「有効化」しただけでは使えません。

設定画面より、
投稿・固定ページ・カスタム投稿/カテゴリー・タグ・カスタム投稿のカテゴリー
から並び替えしたいものにチェックを入れて「更新」します。

wp-intuitive-custom-post-order02

※並び替えが有効になった投稿/固定ページ・カテゴリの一覧ページでは、ドラッグ&ドロップですぐに並び替えができてしまうため(ドラッグ&ドロップをすると自動で保存されます)、並び替えを行いたくないページにはチェックを入れないようにしましょう。

Intuitive Custom Post Orderの使い方

先程の設定画面でチェックを入れた投稿/固定ページ・カテゴリの一覧ページで並び替えを行うことができます。

wp-intuitive-custom-post-order03

一覧部分にマウスカーソルを持っていくとポインタが「移動(上下左右の矢印)」のポインタに変わりドラッグすることにより並び替えができるようになります。
移動させた後は保存などの操作をしなくても自動で保存されます。
簡単に並び替えをすることができる反面、誤操作で並び順が変わってしまうこともあるので適用させたいもの以外には設定しないのが吉です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました